トラブル例について

単身引越しを進めて行くにあたって業者を利用する場合は信頼できる業者に依頼することをおすすめしますが、金額が安いところに惹かれてしまう気持ちは分かるものの、

 

あまりにも安いところを中心に選んで行ってしまうと最終的に粗悪なサービスによって損をしてしまう可能性があります。

 

単身引越しの場合だとプラン利用がメインになってきますが、プラン内容をきちんとチェックすることも大切で、

 

何かトラブルがあった場合にどのような保障を受けることができるようになっているのかというのも見積もりをする際や契約を結ぶ前にきちんとチェックしておきましょう。

 

トラブル例として多いのは強引な営業活動による被害ですが、見積もりをしてもらおうと自宅に来てもらって無料での見積もりと言っていたのに半ば強引に契約させようとするところもあり、否定的な感じでいるとダンボールだけ残して後日来るという業者もいます。

 

あまりにも強引でこちら側に付け入る隙がない場合は早めに警察や消費者センターへの相談をおすすめしますが、

 

せっかくの転居なのにトラブルが起こってしまうと水を差されたような感じになるので最初から信頼できる業者を選んで依頼したいものです。

 

単身引越しは一人での対応も多いので誰かの意見を聞くことなくそのまま業者の話しを鵜呑みにして契約してしまうケースも多いので、

 

信頼できる人の意見もきちんと聞いてから契約を進めて行くようにすることが大切であるということを忘れないようにしましょう。