荷造りと荷解きのコツ

引越しが決まったら、絶対にやらなければならないことが荷造りです。単身の引越しの場合、初めての時とそれまでも長く一人暮らしをしていた人では、荷物の量にかなり差が出ますが、どちらにしても一人で荷造りするのは、時間がかかるものなので、早めに取り掛かったほうが良いでしょう。
荷造りをする場合、ポイントがいくつかあります。まずは、普段あまり使わないものから片付けましょう。これは、ただダンボールにどんどん詰めていって構わないと思います。これが済んだら、今度は、少し考えながらの作業になります。後で中に何が入っているかわからなくならないように、自分でわかりやすく分類する必要があります。新居で荷解きする際の開ける順番を決めて、わかりやすいように、内容と順番を書いておくとよいでしょう。
ただし、引越し業者に依頼する場合、荷物を運ぶスタッフに中身を知られたくない人は、自分だけが分かるようなサインを書くなどの工夫をしましょう。単身引越しだと、慌ててしまうことも多いので、何も考えずに荷造りをしてしまうことも多いので、落ち着いて効率よく準備を進めることを考えましょう。
新居についたら荷解きをするのですが、ダンボール箱はすぐに開封せず、まずはそれぞれを使用する部屋に置きましょう。一部屋でまとめて荷解きをして、後から荷物を整理する人もいますが、結局後から運ばないといけなくなるので、非効率になってしまいます。

関連ページ

しておくと良いこと
単身引越しの事なら、簡単見積もり依頼で数十社から最安値の引っ越し業者をすぐ見つけられてチョー簡単で安い!楽ちんで費用も抑えられていつでもどこからでも24時間全国対応中。
引越しのお知らせ
単身引越しの事なら、簡単見積もり依頼で数十社から最安値の引っ越し業者をすぐ見つけられてチョー簡単で安い!楽ちんで費用も抑えられていつでもどこからでも24時間全国対応中。
引越し前にしておく手続き
単身引越しの事なら、簡単見積もり依頼で数十社から最安値の引っ越し業者をすぐ見つけられてチョー簡単で安い!楽ちんで費用も抑えられていつでもどこからでも24時間全国対応中。
人件費を節約する
単身引越しの事なら、簡単見積もり依頼で数十社から最安値の引っ越し業者をすぐ見つけられてチョー簡単で安い!楽ちんで費用も抑えられていつでもどこからでも24時間全国対応中。