引越しまでの見積もり

引越しが決まってから、実際に引っ越すまでの日程は、かなりハードな場合がほとんどです。そのために、仕事を休むこともなかなか現実的には難しい人のために、ネットでの見積もりは、とても便利なツールとして、多くの人が利用しています。

 

引越しが決まり、新居が決まったら、まずは日程を決めなければなりません。その日程が決まったら、その日程で動いてもらえる業者を見つけることになります。

 

ネットで、引越しの条件を入力すると、数社の業者の見積もりが出ますので、まずはその中から依頼したい業者をいくつか選びます。

 

その後は、電話やメールでのやり取りで、話を詰めていき、最終的には、訪問して見積もりを取ってもらうことになりますが、時間がない人には、訪問見積もりを省く業者もあるそうです。

 

その代わり、メールや電話などで、かなり詳しい見積もりをし、最終打ち合わせを行い、引越し当日を迎えるのだそうです。

 

しかし、もちろん、訪問見積もりをしてもらい、できれば、新居の見取り図や周辺の道路状況なども確認してもらった方がよりスムーズで、トラブルのない引越しになることは間違いありません。

 

通常料金とは別に発生する、ピアノやエアコンなどの運搬などは、事前に確認を取り、どの範囲までの引越しを依頼できるのか、明確にしておく必要があります。また、引越し当日の鍵の手配など、どこまで行動を同行するべきなのか、など細かい打ち合わせが必要となります。

関連ページ

業者の決め手
単身引越しの事なら、簡単見積もり依頼で数十社から最安値の引っ越し業者をすぐ見つけられてチョー簡単で安い!楽ちんで費用も抑えられていつでもどこからでも24時間全国対応中。
単身者の引越し
単身引越しの事なら、簡単見積もり依頼で数十社から最安値の引っ越し業者をすぐ見つけられてチョー簡単で安い!楽ちんで費用も抑えられていつでもどこからでも24時間全国対応中。
サービスの質の確認
単身引越しの事なら、簡単見積もり依頼で数十社から最安値の引っ越し業者をすぐ見つけられてチョー簡単で安い!楽ちんで費用も抑えられていつでもどこからでも24時間全国対応中。
単身引越しで費用が安くなる時間帯
単身引越しで費用が安くなる時間帯があります。 ただでさえ費用が掛かる引っ越しを出来るだけ安くする工夫をしていきましょう。
業者がカバーする補償の範囲
引越しの際に業者がカバーする補償の範囲は重要な事です。補償がしっかりしている業者は基本料金が高い傾向にありますが、もしもの時は結果安くなるのでお勧めです。