単身引越しをする場合に、できるだけかかる費用を抑えたいのなら、引越しするタイミングが重要になります。家族での転居に比べると、荷物量が少ないのでかかる費用も安く上がります。それでも、総費用となると、数万円から数十万円という金額になるでしょう。
さらに引越し費用を抑えたいと思うのであれば、転居する時間も工夫してみましょう。大抵の業者では、午後よりも午前中の料金の方が高く設定されている傾向にあります。
なぜ、午前中の料金が高くなるかというと、自分が転居する気持ちに立ってみれば分かると思います。午前中に荷物を運んでおけば、午後からの時間を有効に活用することができ、平日であれば、役所に行って手続きをすることもできます。また、近隣への挨拶や運んだ荷物の荷解きをして、最低限の生活ができるくらいの片付けをする余裕もできます。
単身引越しの料金については、結局需要と供給のバランスによって決まりますので、需要が多い午前中は高くなり、反対に午後便は安くなるということになります。
ただし、それは時期による料金差ほど顕著なものではなく、その日の予約状況に応じて、料金が少し上下するという程度です。また、時間にそこまでこだわりがない場合は、フリープランという便利なサービスもあります。予約時点で時間を指定するのではなく、予約状況次第で作業時間を決めてもらうのですが、これが一番費用を抑えることができると思います。

関連ページ

引越しする理由
単身引越しの事なら、簡単見積もり依頼で数十社から最安値の引っ越し業者をすぐ見つけられてチョー簡単で安い!楽ちんで費用も抑えられていつでもどこからでも24時間全国対応中。
単身引越しを個人でする場合
単身引越しを個人でする場合は、業者に頼まなくても個人や知人の力を借りて出来る場合があります。少量の荷物でまとまる場合は個人での引越しをお勧めします。
大学進学と就職
単身引越しの事なら、簡単見積もり依頼で数十社から最安値の引っ越し業者をすぐ見つけられてチョー簡単で安い!楽ちんで費用も抑えられていつでもどこからでも24時間全国対応中。
単身引越しで料金が安い時期
単身引越しの事なら、簡単見積もり依頼で数十社から最安値の引っ越し業者をすぐ見つけられてチョー簡単で安い!楽ちんで費用も抑えられていつでもどこからでも24時間全国対応中。